消費者金融の無利息期間サービスのメリットとは?

消費者金融のカードローンには無利息期間サービスという特別なサービスを利用できるものがあります。現在無利息期間サービスを利用できるのは大手消費者金融のアコム・アイフル・プロミス・ノーローンがその対象となっており、

 

 

無利息期間サービスを利用することにより期間中は無利息ででお金を借りることが可能となります。


無利息期間サービスの便利な使い方としては予め返済のお金を用立てる事ができる場合に利用するのが最も便利な使い方で、

 

 

  • 給料日前に手持ちが少なくて不安な場合に無利息サービスを利用してお金を用立てる
  • ボーナスが出るのが確定している場合に前もって無利息サービスを利用してほしいものを購入

し、ボーナスで借りたお金を返済すると言った使い方がおススメの利用方法となります。基本的に無利息期間サービスはその期間が限られているため、期間内に返済の目処が立っている場合のみ利用するメリットがあります。

1週間の無利息サービスについて

各業者の無利息期間はアコムとアイフル、プロミスが30日間となっており、唯一ノーローンだけが7日間という短い期間でしか無利息サービスが利用できません。その為ノーローンの無利息サービスを利用する場合には、

 

 

7日以内に返済出来る目途が立つ場合にしか利用するメリットがありません


し、期間が短いためよほど切羽つまった場合でしかその利用が難しいというデメリットがあります。但し、ノーローンの場合は完済すれば再度無利息期間サービスの利用が何度でも可能になるので使い方次第ではメリットになる場合もあります。

無利息の開始日について

アコムとアイフルの無利息サービスは契約した翌日から自動的に30日間の無利息期間がスタートする為、無利息期間を有効利用したいのであればお金を借りる理由があり、すぐにお金を用意したい場合のみ利用することが望ましいでしょう。

 

プロミスの場合はアコムやアイフルとは異なり、契約してもすぐには無利息期間が開始されることはなく、初めてカードローンでお金を引き出した時点から無利息期間がスタートしますので、

 

 

前もってカードローンの契約をしておき必要な時にお金を借りて無利息期間をスタートさせるという使い方が可能です。


その為、アイフルとアコムとは基本的な無利息サービスの利用方法がプロミスとは異なることになります。